若ハゲで悩んでいる人紫外線対策のためにも朝シャンはやめよう

朝、気持ちよく会社や学校に行くために朝シャンをしている人がいますよね?
朝シャンをするために時間に余裕を持って起きてますか?
たぶん、ほとんどの人は、余裕を持たずに毎朝、急いで髪の毛を洗って、乾かしてって、ドタバタしながら出かけているのではないでしょうか?

 

髪の毛の成長は、夜の間、通常、22時から2時の間に行われていると言われています。

 

出来るだけ、その間は、整髪剤などをしっかり落とした状態でいる方が、汚れなどが溜まっていないため成長しやすくなります。

 

また、シャンプーをした後、すぐに紫外線などを頭皮に当ててしまうと、頭皮に保護膜のようなものがないため頭皮が乾燥したり、炎症を起こしてしまうこともあります。

 

特に若ハゲで悩んでいる人は、脱毛部分がダイレクトに紫外線を浴びてしまうわけですから、ますます抜け毛が増えてしまいます。

 

通常の人でも紫外線を頭皮に当てないようにしているのに若ハゲで、悩んでいる人が同じように朝シャンをして頭皮を素のままにしていてはいけません。

 

最低でも6時間前までに髪の毛を洗っておくようにしましょう。

 

また、朝シャンをやめて欲しい理由に、忙しい時間にシャンプーなどをしようとすると、どうしても乱暴に髪の毛を洗うことになりますし、すすぎもしっかり出来ないうえ、完全に髪の毛を乾かすことが出来ません。

 

朝シャンは、気持ちよく出かけるためにはいいかもしれませんが、髪の毛にはあまりいいものではありません。
毎日続けて行くと、若ハゲがどんどん酷くなってくる可能性がありますので、夜、シャンプーするように心がけましょう。


このページの先頭へ戻る