私がマープマッハを決意した理由とは?【32歳男性の話】

 

私は大学生の頃から典型的な薄毛でした。AGAが進行しているというよりも、生まれつき髪の毛が細くて弱かったのです。紫外線で髪の毛がすぐに茶髪になってしまうほど、髪の質的にも脆かったと思います。遺伝だから仕方がないと思っていたのですが、実際に大学卒業するころには就職活動のストレスで一気に薄毛が進行していきました。

 

結局、就職浪人をすることになったのですが、その間は外に出る事が嫌で嫌で、面接が無い日は基本引きこもる生活が1年近く続きました。なんとか就職をすることが出来たのですが、激務も激務!!サービス残業は当たり前の体育会系の営業会社です。数字が取れないと上から威圧されて、毎月毎月冷や汗ものでした。その間、私の頭髪は徐々に徐々に、そして確実に薄さを増していきました。

 

もう駄目だと思い仕事を退社したのが26歳のころでした。実家に戻り、また引きこもりの生活がはじめまりました。家族からも最初は就職活動するようにと言われていましたが途中からは諦めて何も言われなくなりました。経済的に決して裕福な家庭ではない事は重々わかってはいたのですが、自分の甘えに勝つことができなかったのです。

 

こんな堕落した日々を過ごすうちに、誰がどこから見ても若ハゲだと断定できるくらい薄毛が進行してしまいました。もう育毛剤を使うことすらやめてしまった私は益々人と会うのが嫌で嫌で仕方がなくなりました。ちょうどその頃、父親から知り合いがアートネイチャーで働いていて、髪が薄いことが嫌で引きこもるのなら増毛してみたらどうかと話をされたのです。

 

父親が真面目に話をしてきたのも何年ぶりだろうかと忘れてしまうくらい珍しいことだったので、何となくそれもありかなぁと思い、増毛というものを試してみる事にしました。これが、私が増毛を始める切っ掛けとなったエピソードです。

 

もう少し続きを話すと、その後、アートネイチャーの無料体験に招待してもらい増毛の話をしている間に私にはマープマッハが最適だという事になりました。費用の面では無収入だったのでしばらくは父親が面倒を見るということで話が付いていたので、説明だけ聞き、実際に増毛してもらいました。

 

増毛はとにかく即効性が凄いです。その日に見た目が激変してしまいますのでびっくりです。一気にやる気が出たと言うか、これは良いと素直に思いました。きっと父親の支援がなくてもバイトしてでもやりたいって言ってたと思います。マープマッハは、本当に楽だし見た目を激変させてくれる良い増毛法です。


このページの先頭へ戻る